リカバリーウェアの「ベネクス」が「2021年春夏用カタログ」を配布 小山薫堂氏が語る「ベネクスのある暮らし」とは?

 休養時専用の「リカバリーウェア」を開発・製造・販売する株式会社ベネクスが「ベネクス」ユーザーである放送作家・脚本家の小山薫堂氏らを起用した「2021年春夏用カタログ」の配布を年2月10日より開始した。全国の取り扱い店舗で配布するほか、オンラインストアでの購入時にも同梱される。

「『ベネクス』は僕の中で部屋着の一軍」

 各分野のトップランナーが「ベネクスのある暮らし」について語った同カタログ。放送作家・脚本家の小山薫堂氏、ビキニアスリートの安井友梨氏、モデルのDona氏、スタイリストの早川和美氏、フォトグラファーの馬場伸芳氏の5人による生の声が収められている。

「『ベネクス』は僕の中で部屋着の一軍。すごくさらさらしていて、身につけると守られている感じや、包まれている感じがするんです。常にフレッシュな空気を纏っているような気分でいられる。繰り返し洗っても長く着られるのもいいですね」と小山氏。

インタビュー全文は公式サイトでも閲覧可能

今回、カタログに登場する5人のインタビューは公式サイトでも全文の閲覧が可能に。2月の小山薫氏を皮切りに、ひとりずつ毎月10日に更新される。カタログ内にあるQRコードをスマートフォンで読み込むと、そのままインタビューページを読める仕組みとなっている。

・ベネクス公式サイト

リカバリーウェアとは

健康のための3大要素「運動」「栄養」「休養」の中で、パフォーマンスを向上させるために必要な「休養」に着目。
「人間が本来持っている自己回復力を最大限に発揮させること」をコンセプトに、東海大学、神奈川県、当社との産学公連携事業により誕生。
2013年にはドイツで行われた世界最大のスポーツ用品見本市「ISPO」で日本企業初の金賞を受賞した。これまでにシリーズ累計120万着(2021年1月末現在)の販売実績を記録するベネクスのヒット商品となっている。

※本サイトに記載されている店舗や施設のデータ、商品情報などは変更されている可能性があります。